--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-10(Wed)

レジンアクセサリー じろはこうして作っています

13_07_09_howto29.jpg


こんにちわーじろです。
さて、何気に10ヶ月ほど続いておりますレジンクラフトでありますが、ここら辺で自分のためにも製作過程をまとめておきたいと思います。
あ、でも、あくまでぼくが立ち読みした雑誌や聞きかじったネット情報などをもとに独学で試行錯誤している様ですので、あんまり真似したりはしないでくださいね。責任持てませんので、よろしくお願いします。

長くなりそうなので、興味のある方は追記からご覧ください。
≪レジンクラフト アクセサリーのできるまで Ver.じろ≫

(用意するもの)
シリコン型(手芸用、製菓用、製氷皿、おかずカップ、お手製シリコン型、クリアファイルを切ってテープでくっつけても使えます、など)
クリスタルレジン液(2液性、UVレジン)
紙コップ
デジタルスケール
かき混ぜ棒
つまようじ
クリアファイル
ティッシュ
ドライヤー

(あったら便利)
平筆(中サイズ)
シリコン製のスプーン
平たい箱(お中元のジュースとか入ってるやつ)

(中に入れる素材など)
エナメル塗料
ラメパウダー
手芸用パーツ、チャーム
印刷物
シール
ビーズ、など好きなものを用意


13_07_09_howto01.jpg
机の上はこんな感じ。使うものは先に出しておきます。下にクリアファイルを敷いておくと机が汚れません。

13_07_09_howto05.jpg
お道具たち。

13_07_09_howto08.jpg
今回使うシリコンの皆さん。中央のはクリアファイルで作った型。切ってセロハンテープで隙間がないように貼り付けただけです。クリアファイルとセロハンテープにはレジンが引っ付かない。

13_07_09_howto09.jpg
お手製のシリコン型。こいつらは、成功したんだ。。。この後続けて二回失敗したけど。




1.レジン液を作り、型に流し込む

1.主液を紙コップに注ぐ。デジタルスケールで正確に分量を測る。主液と硬化剤の割合を間違えると固まらなくなるので、しっかりと計量する。とくに少量の場合、ほんの何グラム差で硬化不良起こします。横着しない、絶対しない、しないようにしたい。

13_07_09_howto04.jpg
お世話になってる2液性レジン。このサイズ(1kg)になるとカップと攪拌棒と手袋がセットに入ってきます。

13_07_09_howto06.jpg
デジタルスケール。もともとダンナがコーヒー豆を計量するために買ったもの。相変わらずツール好きなひとなので、買ったことで大体満足してタンスの肥やしが増えていく。だからぼくが使ってやっている。・・・ごめん、使わせてもらってます。

2.エナメル塗料、ラメを入れ、しっかり混ぜる。エナメル塗料はつまようじですくって少しずつ入れる。硬化剤と混ぜた後で入れてもいいんだけど、ぼくはそれで何度か失敗しているので、まず主液だけの段階でしっかり混ぜるようにしています。こうすると均一な色になります。ラメはしっかり混ぜても時間がたつと沈んでくるので注意。ちなみに百均のラメを使っています。

13_07_09_howto03.jpg
エナメル塗料。一個¥100くらいなので気兼ねなく買える。プラモデルにも使える。クリアー系とホワイト、基本色(赤、青、黄)混色が難しかった明るいグリーンなど。ラッカー系の塗料も混ぜてみたけど、エナメルの方がいい気がする。ゴールド系、パール系は混ぜるより表面に塗った方が断然いい。混ぜると濁るし、あんまり光らなかった。

13_07_09_howto12.jpg
つまようじで掬って入れたとこ。

13_07_09_howto02.jpg
よく使うラメたち。基本、百均のネイル用のラメを使います。そろそろ他のにも手を出したいところ。

13_07_09_howto13.jpg

13_07_09_howto10.jpg
ラメ混ぜました。見にくいけど。

3.硬化剤を入れる。主液よりさらさらしているので気を抜いてると量を間違える。間違えたら、落ち着いて速やかに、主液を足してます。しっかり混ぜれば、まぁ、何とかなる。

13_07_09_howto11.jpg

4.シリコン型に静かに流し入れる。気泡をできるだけ抜くために、紙コップに入ったままの状態で少しドライヤーを当てる。表面の気泡はつぶれるが、型に入れるときにどばどば注ぐと気泡ができるので注意。小さい型に入れるときはシリコン製のスプーンで掬って少しずつ入れる。

13_07_09_howto21.jpg
これも百均のシリコンスプーン。介護とか幼児用。持ち手まで柔らいので慣れるまでちょっと時間がかかった。

13_07_09_howto07.jpg
中に入れるパーツ類は型のそばに置いておく。

13_07_09_howto17.jpg
ジュースの入ってた箱にいれて。こうしておくと、移動がしやすいのと、フタができるので埃防止になる。



13_07_09_howto19.jpg
中に入れるもの。OHPシートに印刷したネコのイラスト。つまようじで抑えて沈ませる。シートの裏に気泡が入りやすいので気をつけて抜いていく。

13_07_09_howto18.jpg
リング部分のパーツを倒れないように静かに立てる。リングパーツも手作り。

13_07_09_howto20.jpg
全体。左下のハートは、リング部分がゆがんで引っ付いたので失敗でした。

5.つまようじなどで気泡を取り除く。端っこや、細かい部分、ふちの辺りに気泡があるのでつぶす。気泡は、固まったあと穴になります。表面に浮いた小さい気泡はドライヤーを当てると消える。残りは丁寧に取り除く。

13_07_09_howto16.jpg
ぼくはつまようじの他に平筆を使っています。表面の細かな気泡を一気にすくい取れる。この筆、芯までがっちり固まってしまったから、レジン専用になってしまいました。

6.そのまま埃が入らないようにして約1日置いておく。

7.型から取り外してしっかり固まっていれば完成!


STEP2 固まったパーツをキレイにして、仕上げる

(用意するもの)
金ヤスリ
デザインカッター
ニッパー
ピンバイス

(あったら便利)
爪ヤスリ
ルーター

13_07_09_howto15.jpg
大体いつも使うもの。この他には大きめの平ヤスリの中目(ヤスオさん)と細目(ヤスコさん)を使います。ちなみに、ニッパーと爪ヤスリだけぼくのもの。あとはダンナがプラモデル用に買い揃えたタンスの肥やし。ぼくが使わなかったらきっと、さびる。

1.パーツのふちにヤスリをかけて角を取る。そのままだとバリが付いていることがある。デザインカッターやニッパー、ヤスリなどで滑らかにする。手に触れるアクセサリーは特に。

13_07_09_howto24.jpg
左上の角に尖ったバリが。これ、ほんとに怪我するくらい鋭い。

13_07_09_howto26.jpg
デザインカッターで削った後。ヤスリだと削った部分が白くなるので、大き目の目立つやつはデザインカッターで切り出すことにしています。何度手を切ったことか・・・。ニッパーはちょびっと飛び出たのを切るときに便利。

13_07_09_howto23.jpg
この後穴を開けてチャームになる予定のパーツ。これくらいならヤスリをかけて角を取る。金ヤスリを使った後に爪ヤスリでこすると手触りが良くなります。ダンナは紙ヤスリを勧めてきましたが、どうせ同じようなものなら、かわいい道具使ってテンション上げたかったんだ。

13_07_09_howto22.jpg
同じパーツの角度違い。この型を使うと表面が少し濁る。光沢が欲しいので、これから研磨します。

13_07_09_howto28.jpg
クレンザーで磨いた後、ルーターで仕上げ。バフがこなれてきたのが最近うれしい。

13_07_09_howto27.jpg
研磨後。光沢が違います。表面のツヤツヤ感がいとおしいです。

2.ヒートンなど金具をつける。

13_07_09_howto25.jpg
やっと登場、ピンバイス。こいつのおかげで腱鞘炎とマメが復活した。ちくしょう。
穴を開けた後、金具にUVレジンをつけて接着します。接着剤を使うよりUVレジンの方が早いしキレイになる。

3.キーホルダーパーツやビーズなどをつけて完成!

パーツをくっつけてる写真撮るの忘れてました;
どんなイメージにしようかな?ってビーズ選んだり、パーツあわせたりする作業は楽しいですね。9ピン曲げるのにも慣れてきました。丸カンはまだまだかな。ネックレスはちょっと飽きてきたので、次はブローチあたりを攻めて行きたいです。



あぁーー、長かったぁ;
読んでくれた人、いるのかな?
たまにこうしてまとめとかないと、いろいろ忘れていくんです。三十路とはそういうものだそうです。
そうそう、この間とうとう、 硬化剤を入れ忘れる という致命的なミスを犯しました。そりゃ、固まるわけがない。
でも、楽しいです。久しぶりにガッツリハマりました。去年、一昨年くらいは一度クリアしたRPGのレベルとスキルをカンストする、という一種病気に近い趣味しかなかったのにねぇ。子どもの手が離れると、寂しい反面、自分が何をしたいかを考えるいい機会になります。三十路の何のとりえもない主婦が少しでも、社会にかかわっていけるというのはいいですね。自分の自信につながる、かも?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

じろ

Author:じろ
ふくおかもん
新人ママ作家
主にレジンクラフト、鉤針編み、羊毛フェルトなどで、そのときに作りたいものを作りたいように作る人。
こじろ(小5)とじろこ(小2)のママ。

最新記事
オススメ☆ラインナップ
カテゴリ
なんか追加した日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ご来場ありがとうございます
どこが好き?
minne & pixiv & Twitter
☆ イベント出展予定一覧 ☆
2017年
7月
7月30日(日)
Collage Event Ade9
天神チクモクビル
福岡県福岡市 中央区天神3丁目10-27
 

8月
8月20日(日)
いい国つくろう世界会議 Extra Blatt3-drei-
東京流通センター(TRC)
東京都大田区平和島6丁目6−1−1
 

9月
9月17日(日)
COMIC CITY福岡 44
福岡ヤフオク!ドーム
福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−2
 

10月
10月8日(日)
COMIC CITY SPARK 12
東京ビッグサイト
東京都江東区有明3丁目11−1
 

~2017 出店したイベント~
1月
1月15日(日)
俺様の誕生日だゼ!3
東京ビッグサイト(東京都江東区 有明3-11-1)

2月
2月5日(日)
COMIC CITY 福岡42 世界中のChu!! 2
福岡ヤフオク!ドーム

2月26日(日)
ねこニャン祭
シティプラザ久留米

5月
5月4日(木)
いい国つくろう福岡世界会議22
福岡国際会議場

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。