--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-29(Sat)

ハンドメイド作家3年目、イベントの選び方備忘録

こんばんわ!じろです。

作業部屋を、片付けました。いらんものを捨てて、いるものを整理しました。けど、いざ作業を始めると結局しちゃかちゃなります。うぅ、どうしたらスマートに片付いた部屋になるんでしょうか?もう少し繊細な人間になりたい・・・。

そんなダメ主婦の愚痴は置いておいて。

なんだかんだと作家生活も3年目となりました。早いものです。趣味の延長ではじめたレジンクラフト、いつの間にかレース編みや羊毛フェルト、粘土にステーショナリーのデザインまで、やりたいことをやり散らかしている現状です。なんて幸せ!
でも、あくまで「やりたいことをやりたいようにやりたいだけやる」というスタイルは崩したくないです。仕事、としてハンドメイドをやってしまうと、世界で唯一手作り品の良さが半減してしまうような気がするので・・・。必需品ではなく、くすっと笑ってちょっとうれしくなる無駄なものを作り続けていきたいです。

ですが、

材料を買うのも、お金がいるわけで・・・
お金を得るためにはイベントやネットショップで売らなければならないわけで・・・

世知辛いですが、売らなければ作家は続けていかれないのです。。。

そこで「いつどんなイベントに出ればいいのだろう?」という疑問が出てきます。
ひと括りに「ハンドメイド品が売れるイベント」と言ってもいろんなものがあります。募集の仕方も、出展料もいろいろです。
どれにしろ、ちゃんと主催者さんにイベント趣旨を伺って出品するものを選ぶ必要があります。
ネットで募集されているものは募集要項をきちんと読んで、直接申し込みするものはスタッフさんに伺ってみるのがいいと思います。
でも、ね?実際に行ってみたら「ちょっと違う・・・」と感じることって結構多いですよね。
僕がこの3年で出展してきたイベントの、個人的な感想と指向をご紹介します。あくまで僕が感じたことをベースに書いていますので、参考程度にご覧ください。


《いつ?どんな風に?ハンドメイドイベントの選び方》

まず、ハンドメイド品が売れるイベントとは?から。
ハンドメイド、つまり自分で作ったデザインや作品をお客さまに買っていただくイベントです。
大きく分けて2つ、ハンドメイド品のみ販売OKのイベントと、ハンドメイドと不用品ともにOKのフリーマーケットイベントがあります。
この2つの中にもそれぞれ場所や主催さんによって特徴のあるイベントに分かれます。ちょっと主観交じりになりますが、僕が参加して感じたことを徒然しておきます。あくまで参考程度にお願いします。責任は負えませんです。。。

1.ハンドメイド品のみ販売OKのイベント
 ①イベント名に「ハンドメイド・手作り」などの名前が入っている大きい会場のイベント
  地域最大級、なんて触れ込みもあるハンドメイドの代名詞みたいな大きいイベントがあります。 大きな会場になればなるほど、長くハンドメイドの世界で活躍されている方の出展が多いようです。テレビCMやフライヤー、ポスターなど宣伝も大々的に行われていて集客数も多く、本当にお祭りみたいな感じです。主催者側に企業などのスポンサーが付いていたりして、イベントの運営もしっかりしているそうです。
  1ブースのスペースも広めですが、その分出展料も高いです。単位が万円でございます。僕みたいなボッチ楽しいペーペー作家には手が出ません。品数が足りない方や、出展料が高いと感じる方たちは何人かで共同出展することが多いそうです。僕も今年の年末やっとお友達に誘っていただいて出られるかもしれない・・・けど無理かもしれない・・という状況です。出られたらいいなぁ。
  そして、人気のイベントなので出展が抽選方式や選定方式になっているとか・・・。やはりハードルが高い。
  傾向としては、ご来場されたお客さまは「ハンドメイドが好き」「来たからには何か買って帰りたい」という方が多いのでそこそこ売り上げにつながるらしいです。

 ②地方などで行われるハンドメイドイベント
  地域でそこまで大掛かりではなく行われるイベントがあります。主催さんも作家さんであったり、ボランティアグループが運営していたり、どちらかといえば営利目的ではないイベントが多いような印象があります。人を集めて売り上げを出す、ではなく、作家さんとお客さんとの交流の場を作る、といった感じでしょうか。主催さんにもよりますが、宣伝活動は地域密着型。地元の商店街にポスターを貼っているとか、ブログに記事を掲載しているとか、地元のフリーペーパーにイベント予定がのっているとか。イベント運営も、ボランティアを募ってみんなでがんばっているところが多いので、ちょこちょこ不手際が目立ったり行き違いがあったりするみたいです。でも、温かみがあります。イベント前日にメールが来て「明日がんばりましょう!」なんていわれたらうれしいです。主催も出展者もお客さんも、みんなでイベントを作っているんだなぁと楽しくなります。
  1スペースは会場によっても違いますが、小さな会場だと机半分とか小ぶりなスペースです。出展料はお安めのところが多いようです。初めてハンドメイドイベントに出る!という方はこういうイベントがオススメかも。お客さんや出展者さんたちとお話する余裕もあります。お友達を増やすのにも向いてます。
  客層は、地元のハンドメイド好きの方、たまたま通りかかった方など。お客さんの年齢層も厚いです。おばあちゃまから幼稚園児までいろんな方に見てもらえます。ただ、買うという目的を持ってこられない方も多いので売り上げにはつながりにくいかもです。
  割と早い者順で受付されます。締め切り間近に申し込んでもキャンセル待ちになる場合が多いようです。
  品物は普段使いできるようなもの、意外と安価なものが好まれます。お店で買うよりカワイイとか、お店で見るより安いとか。
  あまり個性的過ぎると、敬遠されるようです。

 ③コミケなど同人誌即売会との合同イベント
  僕も最近知ったのですが、同人誌のイベント会場でハンドメイド品のブースも増えてきているそうですね!
  でも、基本は同人誌を売り買いするイベントです。そちらがメインなので、普通に会場内にコスプレのおねいさんもいます。この間行ったところではかなり完成度の高い熟年クリリンがいました。。。
  1スペースは机半分が基本?のようです。ハンドメイドは2スペース(つまり机1個分)とってください、と注意書きしてあるところもあります。お値段はそこそこ。入場はチケット制ですので「荷物運び込むときだけ旦那さんが入ります・・・」などはできないみたいです。あ、でも1スペースに3枚くらいチケットきます。再入場は主催さんによって条件(パンフレットを見せてとか、チケット見せてとか)が違うみたいです。
  こちらも主催さんがしっかりしているので手配から入場から安心して参加できました。
  ただ、みなさん撤収が早い・・・。ハンドメイドのイベントだと準備も片付けも1時間程度時間をとってくれているのですが、同人誌のイベントは30分程度。急いで片付けるか、終了前に片付けはじめるかしないと間に合いません。
  客層としては、やっぱり若い方が多いです。高校生~20台くらいでしょうか。ですが、目的を持ってきてくださるのでたくさん買っていってくれる方も多いです。個性的で、他では見ない作品が好まれます。漫画やアニメに出てくるみたいなキラキラしてゴツゴツして、ちょっとだけ非日常的なものが集まっている感じでした。
  僕の場合、国旗シリーズをネットで見て買いにきました!と言ってくださる方がいてとてもうれしかったです。同日にヘアリアのイベントが開催されていたので国旗グッズがたくさん売れてくれました。ありがたいです。お客さんのニーズ、今はやっている漫画の風潮などに自分の作品が合っていれば売り上げにつながるようでした。

 ③ボランティアによるイベント
  ②と違って完全にボランティアなイベント。出展料が無料~格安です。規模も小さく、会場も開かれた場所ではないことがあります。別のイベント会場の片隅だったり、モデルルームだったり。
  こちらは開催目的が「開催すること」みたいな印象です。売れるか売れないか、お客さんが来るかこないかは運まかせ、みたいな・・・。宣伝もあまりされないことが多いようです。ブログやSNS、本当に狭い地域でのチラシ配り、など。
  地元のために、という志があればよいのですが、単純に材料費を回収したいという気持ちで参加するとへこみます。お客さんがほとんどいなくて、出展者同士で売り買いをするなんてこともありますので。
  ただ、時間がとてもゆっくりありますので、出展者どうしで仲良くなれます。情報交換の場としてはいいと思います。


2.ハンドメイドと不用品ともにOKのフリーマーケット
 フリーマーケット、というと不用品を持ち寄って格安でお譲りするイベントです。不用品、ではありませんがハンドメイドで作成した品物も売れます。リサイクル品や製作キットで作ったものもOKなので割りと気軽に参加できます。出展料もそこまで高くないです。
 しかし、お客さんも「安くてお得なフリマに来ている」という気持ちなので、いくらいい材料を使っていようと、いくら個性的な一品物であろうと、値切られます・・。もっと言うと、安くないと売れません。隣で「10円でいいよ」とアクセサリー類をたたき売られている場合もあります。
  僕は、どんな状況でも絶対に値下げしないと決めています。だって、別の会場でこのお値段で買ってくださっているお客さまがいるんです。その方たちの価値を下げる気はありません。どれだけ売り上げが低かろうと、値下げはしません。僕の品物に価値をつけてくださる方を大事にしたい。
  主催さんは、いろんな場合があります。きちんとしたボランティア組織だったり、家族でやってる団体だったりです。宣伝も、してるんだかしてないんだか。。。知ってる人は知っている、みたいなところもあります。よく会場で「あら、こんなのやってたの?」といわれました。毎月あってるのに・・・。
  客層は、完全にたまたま通りかかった方、です。なにかやってるみたいだからのぞきに来た、とか。目的があってこられた方は、目的が果たせたら帰られます。他は、あんまり見てもらえないです。
  品物としては生活必需品、学校や幼稚園で使うもの、他の店より明らかに安いもの、など。バザーに近い感覚です。
  アクセサリー類は、ちょっと厳しいものがあります。
  あと、僕がちょっとイヤだったのが・・・男性の出展者さんも結構いらっしゃるということ。
  ハンドメイドのイベントだと圧倒的に女性が多いし、女性のみの出展に限定されているところもあります。しかしフリマでは男性もOKなので割りと多くいらっしゃる場合があります。普通にお話をする程度ならいいのですが、慣れなれしくされたり、触ろうとされたりするのはすごくイヤでした。もちろん、人によります。そんな方はめったに居ないと思いますが・・・。


 長々と書きましたが、実を言うと僕もまだココ!というイベントには出会えていません。けど、居心地がいいなと感じたり、楽しいなと思えるイベントはリピートして申し込みをしています。売れなくても楽しい、は大事なことだと思います。売れるから行く、は精神的に自分を追い込みそうなので選別基準にはしないようにしています。苦しいことは続きませんものね。僕の品物を「好きだ」と言ってくださるお客さまのところにはお届けしたいです。そういう場所を、早く見つけたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

じろ

Author:じろ
ふくおかもん
新人ママ作家
主にレジンクラフト、鉤針編み、羊毛フェルトなどで、そのときに作りたいものを作りたいように作る人。
こじろ(小5)とじろこ(小2)のママ。

最新記事
オススメ☆ラインナップ
カテゴリ
なんか追加した日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ご来場ありがとうございます
どこが好き?
minne & pixiv & Twitter
☆ イベント出展予定一覧 ☆
2017年
5月
5月4日(木)
いい国つくろう福岡世界会議22
福岡国際会議場
福岡県福岡市博多区石城町2−1
 

8月
8月20日(日)
いい国つくろう世界会議 Extra Blatt3-drei-
東京流通センター(TRC)
東京都大田区平和島6丁目6−1−1
 

~2017 出店したイベント~
1月
1月15日(日)
俺様の誕生日だゼ!3
東京ビッグサイト(東京都江東区 有明3-11-1)

2月
2月5日(日)
COMIC CITY 福岡42 世界中のChu!! 2
福岡ヤフオク!ドーム

2月26日(日)
ねこニャン祭
シティプラザ久留米

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。