2015-02-25(Wed)

No8-2 OHPシート印刷に関する注意

レジンの透明感を生かしつつ、作品の可能性を広げてくれるOHPシート。
僕も、キーホルダーからペンダントチャーム、ピンやブローチなど、いろんなアイテムにオリジナリティをプラスするために多様しています。
主にPCで加工した写真やイラスト、文字などをプリンターで出力して切って使います。
NO.8のレポートでは「OHPシートをレジンに封入するときの注意」をメインに書きましたが、今回は「OHPシートを家庭用プリンターで印刷するときの注意点、レジン封入するときのコツ」を追記したいと思います。


《OHPシートにインクジェットプリンターで上手に印刷するには?》
先日、長年愛用してきたプリンターを買い換えました。壊れたわけではなく、インクの発色が悪くなってきたためです。お店の方には「ノズルが詰まったり汚れたりしてきているんでしょうね」と言われました。
ちなみに、プリンターはメーカー側で修理用の交換部品を5年ほどしか置いていないそうです。それを過ぎると故障しても修理ができないという場合も出てくるとか。自分でメンテナンスできるならいいけど、いざって時に頼れる場所がないのは不安ですね。
さて、話を戻します。
以前のプリンターは当時では主流の「背面給紙」タイプのプリンターです。プリンターの後方上部から紙を差し込んで、印刷されたものが前部から配紙されるタイプですね。今回買い換えたものは用紙トレイが前面下部にある「前面給紙」タイプのものです。新品ですのでもちろんインクの発色もよく気に入っておりました。

が、

意外な落とし穴が・・・。

この「前面給紙」タイプ、OHPシート印刷に対応しておりません。
・・・いや、対応っていう言い方すると、大体の家庭用インクジェットプリンターが対応できていないっぽいような、そんな記述も見かけました。
なぜか?と言うと、給紙の仕方とインクの乗り方に問題があるからです。

まず、「前面給紙」の用紙の動き方について。
前面下部の給紙トレイから後方にぐるっと一回転して配紙します。って言うとわかりにくい。簡単に説明するとプリンターの機械のなかで、紙がバク転してでてくるんです。なので用紙の印刷面を給紙トレイの下に向けてセットするわけです。
このバク転が、OHPシートに印刷できない理由です。

そもそもOHPシートというのは、紙ではなくプラのフィルムです。吸水性はありません。そこにインクを吹き付けて印刷をするんです。当然インクはすぐ乾きません。しかしプリンター的にはそんなのお構いなしにいつもどおりシートをバク転させて配紙します。乾ききっていないインクののったフィルムを反り返らせてローラーにのせて配紙したら・・・どうなるか想像つきますよね。
インクが垂れて、ローラー部分にこすられて汚れて、使い物になりません。

というのも、昨日知りました・・・。印刷してみてがっかりです。買い換えるときは「これでOHPシートに印刷できます」と言われて買ったのに。「できる」かもしれんけど、こんなに汚い仕上がりになるとは聞いてません。
大手量販店の店員さんですら知らないような情報なのでしょうか?それとも、そこまで調べなかった僕が悪いのか。。。
とにかく、昨夜もう一度お店に行って相談して、結局返品して背面給紙もできるタイプに買い換えました。

同じメーカーの後継機で、アップグレードした分お値段も高かったんですが、背面給紙設定で印刷したらインク垂れもせず、ローラー跡も付かず、きれいに印刷できました。


もう一点。
OHPシートに印刷できる「インクの種類」です。
家庭用のインクジェットプリンターには現行「染料タイプ」と「顔料タイプ」」の2種類のインクがあります。
「染料」は書いてそのまま、紙を染めて発色するものです。用紙の中にインクが入っていくので用紙表面の光沢が残り、つやつやの写真用紙の質感もそのままです。
「顔料」はインクを用紙表面にのせるタイプです。顔料自体の発色も良く色あせしにくいのも特徴ですが、用紙表面の光沢が鈍くなるのが難点。
紙に印刷する分でしたら、用途に応じて(写真中心とか文字中心とか)選ぶのが無難です。

OHPシートに関しては、まず、顔料インクに対応した用紙がほとんど置いていません。存在はしているのかもしれませんが、僕は見たことがないです。市販のインクジェットプリンター対応のものは染料インクのみに対応しています。用紙の説明にきちんと書いてあるのでちゃんと読みましょうね・・。(←ちゃんと読まずに買って失敗した人

レーザープリンター対応のものもありますが、そちらは試したことがないのでなんともいえません。
まずカラーレーザープリンターが買えない。うーむ。

もしOHPシートに印刷することを前提にプリンターの購入、買い替えをお考えの方は参考になさってください。
買ってしまった後では取り返しがつきませんもんねぇ・・・。ふぁぁ。


《レジンに封入するときの注意 追加》
さぁいざレジンに入れましょう!
でも、焦ってはダメです。
インクジェットのインクは完全に乾いていないとレジン液に溶け出してしまうことがあります。
紙に印刷したものだと、紙がインクを吸収してくれてるから、気になるほど滲むことはあんまりありません。
けど、OHPシートだと印刷してすぐに使うと「レジン着色したの?」って位滲みます。えぇ、筋になってびよーんってぐしゃーって。しかも、クリスタルレジンだとゆっくりゆっくり滲んでくれやがりますので、対処の仕様がない・・・。UVレジンだとさくっと固めてしまえばそこまで気になることはないんですけどね。
印刷から1~2日置いて指で触ってもインク剥げしないことを確認してから封入するのが安全です。

それから。
完全に乾いたからといって油断は禁物でございます。
OHPシートの表面にのったインクの膜はとってもデリケートです。爪やつまようじの先で引っかいただけではげてしまいます。せっかくかっこよく印刷できても封入するときに剥げてしまってはどうしようもないです。。。


《まとめ》
OHPシートにインクジェットプリンターで上手に印刷するには、
背面給紙タイプの染料インクプリンターがオススメ。
上手にレジンに封入するには、
インクが完全に乾くまで1~2日待って、爪やつまようじで引っかかないように注意して入れる。

プリンターも、インクも、用紙も、決して安いものじゃないです。お店で売ってる素材(百均とかね)で買った方がよっぽど安いときもあります。でもオリジナルじゃない。メイドイン自分の作品を作るのって大変に面倒で、大変に楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

昨日はありがとうございます!
イヤホンジャックと押しピン買ったみるんです^ ^

可愛くてお気に入り❤️
うちには、にゃんこが数匹いるのでぜひ、私のニャンコを入れていただきたい笑笑 いつかご飯を食べに、、行きたいです^ ^

ありがとうございます^ ^
プロフィール

じろ

Author:じろ
ふくおかもん
新人ママ作家
主にレジンクラフト、鉤針編み、羊毛フェルトなどで、そのときに作りたいものを作りたいように作る人。
こじろ(小5)とじろこ(小2)のママ。

最新記事
オススメ☆ラインナップ
カテゴリ
なんか追加した日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
ご来場ありがとうございます
どこが好き?
minne & pixiv & Twitter
☆ イベント出展予定一覧 ☆
2017年
5月
5月4日(木)
いい国つくろう福岡世界会議22
福岡国際会議場
福岡県福岡市博多区石城町2−1
 

8月
8月20日(日)
いい国つくろう世界会議 Extra Blatt3-drei-
東京流通センター(TRC)
東京都大田区平和島6丁目6−1−1
 

~2017 出店したイベント~
1月
1月15日(日)
俺様の誕生日だゼ!3
東京ビッグサイト(東京都江東区 有明3-11-1)

2月
2月5日(日)
COMIC CITY 福岡42 世界中のChu!! 2
福岡ヤフオク!ドーム

2月26日(日)
ねこニャン祭
シティプラザ久留米

QRコード
QR
リンク