--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-26(Wed)

No11-2 UVレジンでコーティング 追加5品比較

フリマに行くと、結構な割合でレジン作家さんに出会えます。同じ素材を使っていても、作品は千差万別。
身近な素材となったレジンですが、自分が作りたいもの、使いたいものをちゃんと選んでよい作品を作りたいものです。
というわけで、五里霧中でレジン選びを継続中の僕の、独断と偏見に満ちた比較第二回です。

≪UVレジンを比較してみよう!第二回≫

では早速今回のラインナップをご紹介します。
(わかりやすくするため前回分から続き番号で表記しています。1~3は前回をご参照ください。)
4.UVクラフトソフトレジン液(kiyohara) 25gで大体¥1500前後 (ハードより少し高値が付いていることが多い)
5.クリアUVレジン ソフトタイプ(セリア) 4g ¥108
6.クリアUVレジン ハードタイプ(セリア) 4g ¥108
7.太陽の雫 グミー (PADICO) 25gで大体¥1600前後
8.太陽の雫 ハード (PADICO) 25gで大体¥1500前後

14_11_26_ks.jpg
汚れているのは、しばらく放置していたからです・・・。写真のは55g。

14_11_26_s.jpg

14_11_26_p.jpg
ヨドバシカメラで買いました。コーナー的にはプラモデルの資材のあたり。文教堂などではスイーツデコのコーナーにあります。

各社のハード・ソフトタイプを集めてみました。セリアのレジンはなかなか置いていないようですね。使い心地がたのしみ!

では、前回同様に4種の紙をコーティングしていきます。


(比較方法)
☆4種類の紙をコーティングして、それぞれの粘度、塗りやすさ、硬化状態、色を比べてみる。


14_11_26_yuki01.jpg


4.UVクラフトソフトレジン液(kiyohara) 
画像一番上の段。
kiyoharaさんのソフトタイプ。
お値段はハードタイプよりちょっとお高めでした。
ゴムのようなにおいがします。
特筆すべきはその粘度!水あめか?と言いたくなるくらい粘度が高いです。どろっどろです。にっちゃにちゃです。
筆どころかつまようじにすら絡みます。それ以前にボトルから搾り出すだけで重労働。。。
とても塗りにくかったです。しかも、粘度が高いせいで紙に浸透しにくく、気泡抜けも悪いです。
硬化時間に関しては、僕がソフトタイプになれていないため、どの段階が完全硬化なのか?が判別できず、結果15分以上UVライトに当てていました。レジン液自体ちょっと古いもの(昨年購入)なので硬化不良気味だったのかもしれません。

14_11_26_yuki03.jpg
少し時間を置いてから硬化させたのですが、気泡はほとんど抜けませんでした。

14_11_26_yuki02_ksoft.jpg
指で曲げてみたところ。
とてもやわらかくしなやかな仕上がりになります。硬化後は表面も滑らかです。多少ゴムのように肌に吸い付く感じはしますが、嫌なベタベタはしませんでした。


5.クリアUVレジン ソフトタイプ(セリア) 
画像二段目。
ダイソーさんのレジンはチューブ入りでしたが、セリアさんのは小さいボトルに入っています。そのせいか、内容量がダイソー5gに対してセリアは4gです。
とてもお得。。。な気がしますが、量が少ないのでこの実験でほとんどなくなりました。大き目のチャームを作ろうとしたら、一本では足りないと思います。
においは多少します。が、気になるほどではありませんでした。
粘度は太陽の雫に比べると少し高い、くらいです。コーティングは問題なくできました。
硬化時間もさほどかかりません。他と同じくらいの5~10分で固まりました。

14_11_26_yuki02_ssoft.jpg
指で曲げてみたところ。
やわらかくつやがあり、まげても問題ありません。弾力があるのでぐっと曲げた後元の形に戻ってきます。
そういう意味では、他のソフトタイプよりは硬めなのかな?

6.クリアUVレジン ハードタイプ(セリア) 
画像真ん中。
ソフトと同じく気になるほどではないにしろにおいます。
粘度もソフトと同じくらいで、塗るのに問題ありません。
硬化時間も5~10分程度。

14_11_26_yuki02_s.jpg
指でぐっとやっても曲がりません。思ってたより硬いです。


7.太陽の雫 グミー (PADICO) 
画像下から二段目。
前回使用した太陽の雫のグミータイプ。
こちらもいいにおいがしました。太陽の雫シリーズはにおいにも気を使ってあるのでしょうか?他の品のようなゴム臭や接着剤臭ではなく、さわやかな感じのにおいです。薬品臭には違いないのでしょうが。
低粘度で塗りやすく、ストレスなく作業できました。
硬化時間に関しては、こちらもどこが完成かわからず長めにUVライトを当てていました。べたつきはないのですが触感がとてもやわらかいので固まったのかどうか不安になってしまいます。

14_11_26_yuki02_pg.jpg
やわやわぷにぷに、まさにグミのようです。
ソフトタイプは表面は硬いけど弾力があるって感じで、グミータイプは全体がやわらかくコシがあるイメージでした。
ソフト=あたりめ  グミー=いかくん

8.太陽の雫 ハード (PADICO) 
画像一番下の段。
におい、粘度、硬化時間に関しては安心の品質です!
においもいい、粘度も低めで塗りやすい、硬化時間も早い。

14_11_26_yuki02_p.jpg
しっかりした硬さがあります。
この薄さなら、kiyoharaさんのハードタイプより硬いような気がしました。


全8品の比較結果を表にしてみました。
14_11_26_UVhikaku.jpg
あくまで、僕の個人的な感想です。「へぇ~、ふーん、そうかもねー」くらいの気持ちで見てください。
「硬度」の項目はソフトタイプもハードタイプも一緒くたにしてしまったので見難いと思います。
内側に行くほど「柔らかい」、外側は「硬い」です。

今までハードタイプのレジン液で「パーツを補強する」「光沢を出す」目的でしかコーティングをしていなかったのですが、ソフトタイプを数種使ってみて、これはこれで面白いことができるのでは?とワクワクしています。手に触れるものはソフトタイプでコーティングした方がさわり心地がよさそうですね。スマホケースとか作ってみようかな。

とりあえずメジャーどころはこれで出揃ったでしょうか?他にも種類はあるようなので、経済的な余裕がありば。。。もうすこしやりこみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

じろ

Author:じろ
ふくおかもん
新人ママ作家
主にレジンクラフト、鉤針編み、羊毛フェルトなどで、そのときに作りたいものを作りたいように作る人。
こじろ(小5)とじろこ(小2)のママ。

最新記事
オススメ☆ラインナップ
カテゴリ
なんか追加した日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
ご来場ありがとうございます
どこが好き?
minne & pixiv & Twitter
☆ イベント出展予定一覧 ☆
2017年
5月
5月4日(木)
いい国つくろう福岡世界会議22
福岡国際会議場
福岡県福岡市博多区石城町2−1
 

8月
8月20日(日)
いい国つくろう世界会議 Extra Blatt3-drei-
東京流通センター(TRC)
東京都大田区平和島6丁目6−1−1
 

~2017 出店したイベント~
1月
1月15日(日)
俺様の誕生日だゼ!3
東京ビッグサイト(東京都江東区 有明3-11-1)

2月
2月5日(日)
COMIC CITY 福岡42 世界中のChu!! 2
福岡ヤフオク!ドーム

2月26日(日)
ねこニャン祭
シティプラザ久留米

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。